CaneでIT化、デジタル化を応援できます。-デジタル化応援隊第2期がスタート-

こんにちは。Caneの北原です。

最近「DX」という言葉を見聞きする機会が増えていませんか?もしくは「デジタル化」「IT化」という言葉ですね。

日本国内の事業者がITやデジタルを活用すると事業者の売上増や利益増に繋がり国内経済が活性化するのに、なぜか先進国の中でも特に小規模事業者のIT化・デジタル化が遅れているのが日本。これは島国だからという説もありますが、同じ島国のイギリスはどうだと思いますか?

イギリスでは現在ではデジタルリテラシーの教育も行われていますし、1955年から初等・中等教育の必修教科として「IT」を導入しているという実績があります。日本でもプログラミング教育が導入され始めていますが60年以上も同じ島国のイギリスよりも遅れをとっていますね。

日本の事業者のITやデジタルの活用が遅れる大きな要因は大きく3つ「縦割り社会」「経営者の知識不足」「ベンダーや業界の責任」があると思います。それぞれについては別の記事で書きます。

Caneの社会的責任だと感じている

当社も弱小零細企業ですが、ITやデジタルへの知識と経験、情報収集の最適な方向性があるので、IT化やデジタル活用に困る事はまずありません。当社の自動車修理部門「汲沢オートサービス」もWebサイトとSNSの活用で新たなお客様を増やした実績もあります。今後もWeb戦略は強化していく見込みです。

戸塚区にある事業者として地域の事業者のIT化やデジタル化を応援したいのは山々ですが、ここでひとつ問題が出てくるのが価格設定です。「近所だから」と安価に設定してしまうと経営ができませんし、人材育成もできません。でも遠くの事業者よりもまずは近隣の事業者のIT化やデジタル化を応援するのがCaneの使命だとも感じていますので、近隣の事業者の方でこの記事に興味を持っていただいた方はお気軽にご連絡ください。

横浜市戸塚区のCaneも中小企業デジタル化応援隊です。

ボランティアではなくビジネス

戸塚区内でも多くの先輩経営者の方と交流をさせていただいていますが、ほとんどの経営者さんはITやデジタルに関する知識は残念ながら乏しいです。その経営者の方が大先輩だったとしても、Caneとしての「商品」である、「ITやデジタルに関する知識」は無料で提供することができません。実際に理解のある経営者さんしっかりと「対価」を提供してくれています。

日本も本気になってきたのかな?

昨年度から中小企業庁主導で「中小企業デジタル化応援隊事業(以下デジタル化応援隊)」という事業がスタートしました。(https://digitalization-support.jp/

今後、日本には「デジタル庁」という組織ができて、事業者や国民のデジタル化を推進していく構えが見えてきています。昨年度のデジタル化応援隊ではCaneは1社も応援できなかったのですが、今年度はこの事業を活用して応援していきたいと考えています。

デジタル化応援隊を簡単に言うと

デジタル化応援隊とは、事業者さんがCaneにIT化やデジタル化のアドバイスをお願いした時の支払額の一部を補助してくれる事業です。「アドバイス」というのが肝です。実際にCaneが導入や作業をするのではなく、事業者さんがご自身で導入や作業をするための「やり方」「最適なサービスやツールの選び方」をアドバイスしたり、一緒に考えたりするという事に補助してくれているのです。

デジタル化応援隊を使うとしたら?

実際に例をあげてみましょう。

例えば、店舗を運営している事業者さんが「クレジットカード決済」を導入したいと考えているとします。良いタイミングで営業されてその決済サービスを導入してみたところ、後で他の方から聞いたら導入した決済サービスの手数料が随分と他社より高かった。

この「カード決済サービスを選ぶ際」に1時間でもCaneに相談していれば「A社の方が決済手数料は安いですよ」「B社は導入までがスピーディーですよ」「C社は他の決済方法も可能ですよ」等と選択肢が増やせて尚且つ各サービスのメリットデメリットも一緒に考える事ができる。

この1時間に対してデジタル化応援隊を使う事で、事業者さんは安価で気軽に相談できる。Caneも妥当なアドバイス料をもらえる。ということになります。

同様に、オンラインショップを作りたい、ホームページを作りたい、パソコンを買いたい、Wi-Fiを導入したい、、Faxをやめてメールを使いたい、SNSを使いたい、その他色々とIT化やデジタル化のお手伝いが可能です。

Caneが使えるデジタル化応援隊の予算は少ない

デジタル化応援隊いかがですか?国の事業の為2022年2月28日までに事業(支援)を終わらせて報告もしなければなりません。また、Caneに割り振られている予算にも限りがありますので、気になった方はお早めにご連絡ください。


電話

045-900-1376

Fax

045-330-0025

メール

kitahara@cane.email


JimdoCafe 戸塚
あかさたなショップ_宮崎県ブランド地鶏「地頭鶏(じとっこ)」専門店

Cane事業部

(汲沢オートサービス)

〒245-0061

横浜市戸塚区汲沢6-39-5

TEL:045-900-1358

E-mail:web@cane.email